相手の許しを乞う上手な土下座のやり方

2018.06.30.Sat.21:20
497:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2005/11/02(水) 10:05:02 ID:KtLep/T8

土下座の仕方

1、青ざめます。ともかく顔から笑みを消しましょう。笑って誤魔化す癖は直しましょう。

2、最大で5歩ほど素早く後ずさりしましょう。その時下がるにつれてやや前屈みになり、次の行為を或る程度予想させましょう。

3、スーツ着用だろうとなんだろうと、ともかくその場に足を開いて正座します。裾が伸びるなど気にしてはいけません。

4、相手を一瞬だけ見上げます。じっと見てはなりません。

5、そして一気に渾身の力を込めて頭を振り下ろします。開いた足の間に上半身をめり込ませる形でやります。

6、そして相手に最大の敬意を込めて、本心を伝えましょう。言葉を飾ってはいけません。

7、相手の許しの言葉を待ちます。それでも許しをいただけない場合は、やや上半身をあげ、首を思い切り上げ、今度は少しばかり長く相手を見つめます。

8、そして再び頭ごと上半身を振り下ろします。二度目のこの時は、頭を地面に打ち付けましょう。

9、それでも許しを与えないようなら、相手を殴り倒してその場から去りましょう。他にやることがあるはずです。

関連記事
コメント

管理者のみに表示