男の子とお母さん

2014.11.23.Sun.21:29
小学校低学年ぐらいの男の子を連れたお母さんが
「お母さんとお父さんは幼なじみだったのよ?」と男の子に言ってた。

男の子は「幼なじみ」の意味が分からなかったらしく、
「?」って顔だったから、お母さんが
「幼なじみっていうのはね、ちっちゃい頃から仲良しで、大きくなっても仲良しのことなのよ」
と説明してあげたんだけど…


どうもお母さんは鬱だか情緒不安定なんだかみたいで
「でも、お母さん、お父さんとケンカばっかりだよね…仲良しじゃないよね…うっうっ」
って、いきなり泣き出しちゃったのね。

そしたら男の子が、涙でぼろぼろのお母さんの手を握って
「お母さん、泣かないで。ボクがおさななじみになってあげるから!大っきくなっても仲良しだから!」

お母さんは「ありがとう!ありがとう!」って言って男の子を抱き寄せて、ぎゅっ!てしてた。

そのあと、その親子は電車を降りるまで、しりとりやなぞなぞで盛り上がって、とても楽しそうにしてた。

俺はこの感動を伝えたくて、家に帰ってから嫁に
「ずっと仲良しでいような」と言ったら、虫けらを見るような目をされたのは、また別の話。
関連記事
コメント

管理者のみに表示