親父が事故をした

2014.10.08.Wed.12:16
数年前、親父が事故をした。

意識不明の重体だった。
約半年の入院生活を送り、親父が家に帰ってきた。

親父は俺に言った。

「バイクは危ない。お前ももう乗るな。悪いことは言わない。乗るな。」


と言うと、親父が服を脱ぎ、傷を見せてくれた。

そう。
乳首が三つあった。
正確には一つ増えていた。

僕はそれ以来バイクに乗っていない…
関連記事
コメント

管理者のみに表示
« 修造 | HOME | 社会の授業で »