海底奇岩城

2014.06.19.Thu.11:15
「ドラえもんのび太の海底奇岩城」の感動的なラストシーンは、当時小学生だった頃から俺に解けない疑念を抱かせている。

男らしく戦ったジャイアンが敗れ、普段貧弱なスネ夫が健闘虚しく捕まり、射撃の腕で敵を畏怖させたのび太もついに倒れ、捕まったしずかを助け出せるのはドラえもんだけだった。

そのドラえもんも、ポセイドンを前にして力尽きてしまう。

「もう駄目か…」

しかしその時、しずかの涙がバギーを呼び起こす!!

バギーは特攻し、その命と引き替えにポセイドンに引導を渡した…

その後、ついに平和を勝ち取った海底市民たちが開いた戦勝パレードで、のび太はしずかが手に持つちいさなネジに気づく。

のび太がたずねると、しずかは涙を隠さずに答えた。

「バギーちゃんよ」

その時である。

俺は、俺の幼稚さは、見る者の涙を誘う、一番感動的なシーンを完全に破壊してしまった。

「あれ、ポセイドンのじゃね?」

涙を流していた母親の横顔が凍り付いたのが、今でも忘れられない。
関連記事
コメント

管理者のみに表示